JIS規格(日本工業規格)主な紙の仕上げ寸法

番号 A列(mm×mm) 枚数 B列(mm×mm) 枚数 番号 A列(mm×mm) B列(mm×mm)
1 841×594

-

1,030× 728

-

7 105×74 128×9
2 594×420 - 728× 515 - 8 74×52 91×64
3 420×297 A3 4枚 515×364 B3 4枚 9 52×37 64×45
4 297×210 A4 10枚 364×257 B4 8枚 10 37×26 45×32
5 210×148 A5 25枚 257×182 B5 24枚 11 26×18 32×22
6 148×105 A6 50枚 182×128 B6 32枚 12 18×13 22×16

JIS規格により仕上がりの寸法の縦と横の比率が決められています。
この比率の関係は人が見て美しいと感じ、紙を使う上で効率が良いとされている寸法サイズになります。

※上記以外にも写真サイズなど用途に合わせて裁断いたします。